2014年04月17日

どこでもYOSHIKIなんだ”って考えたら楽になったんですよね。 YOSHIKI

デヴィッド・ボウイとインタビューした時「どこまでがステージで、どこまでが本当の自分なんですか?」って聞いたことがあるんです。自分自身でオンとオフのスイッチが分からなかったから。(略)でも、デヴィッド・ボウイ本人も答えはわからなかった。「すごい質問をしてくれたけど、どうなんだろう自分でもわからない」って。“なら、どっちでもいいんだ、どこでもYOSHIKIなんだ”って考えたら楽になったんですよね。何も作る必要もない。

【インタビュー】YOSHIKI、青い血と美しきメロディに刺を忍ばせて | YOSHIKI | BARKS音楽ニュース



YOSHIKI CLASSICAL



posted by 浅草太郎 at 08:14| YOSHIKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロックに負のエネルギーを全てぶつけた。それがプラスのエネルギーに変わった YOSHIKI

もともと自分自身が激動の少年時代を過ごしてきた…というか、父親を亡くしたときとか暗闇の中を突っ走っていて、行き場を無くした時にたまたまロックに出会った。それまではクラシックしかやっていなかったけど、そのロックに負のエネルギーを全てぶつけた。それがプラスのエネルギーに変わった

【インタビュー】YOSHIKI、青い血と美しきメロディに刺を忍ばせて | YOSHIKI | BARKS音楽ニュース



YOSHIKI CLASSICAL



posted by 浅草太郎 at 08:08| YOSHIKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

どっかに僕は刺を持っている。 YOSHIKI

どっかに僕は刺を持っている。どんなきれいなメロディでも刺がある。その刺が、その世界中のそういう人たちに、何か悲しみを持っている人たちに刺さるんじゃないかとは思ったりもします。単純にきれいなメロディを提供しているのでもなく、ノリやすいポップを提供しているんじゃなくて、どこかそのメロディの中に刺が入っていて、ね。

【インタビュー】YOSHIKI、青い血と美しきメロディに刺を忍ばせて | YOSHIKI | BARKS音楽ニュース



YOSHIKI CLASSICAL



posted by 浅草太郎 at 08:06| YOSHIKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕達の音楽で世界中の人々を元気づけられたらなと思います。 YOSHIKI

地震や津波は自然現象ですが、原発の問題は人間によって起こった問題です。今回の被害で人々は見つめ直すべきことがあると思います、、。僕達の音楽で世界中の人々を元気づけられたらなと思います。

X Japan、Yoshikiインタビュー 「Music is My Heart, Music is My Flesh」 | MTV IGGY | Page 2



YOSHIKI CLASSICAL



posted by 浅草太郎 at 07:58| YOSHIKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

僕達はつくり物よりは実体験をベースに作品をつくります。 YOSHIKI

僕達はつくり物よりは実体験をベースに作品をつくります。痛みや苦しみがいい音楽につながるのです。

X Japan、Yoshikiインタビュー 「Music is My Heart, Music is My Flesh」 | MTV IGGY | Page 4



YOSHIKI CLASSICAL



posted by 浅草太郎 at 07:50| YOSHIKI | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。